サッカー見るならDAZN(ダゾーン)!!abistaがおすすめする理由!!時々ラブストーリー

DAZN

サッカー見るなら断然DAZN(ダゾーン)がオススメ!

明治安田生命J1リーグ、海外サッカー、そして日本代表を含めた国際Aマッチ。

全てのサッカーファンにオススメするライブストリーミングサービス、それが「DAZN(ダゾーン)」です。

https://www.instagram.com/p/B2yu6oknJPV/
えっ!?クリロナの試合が日本で観れるんですか!?!?!?!

「DAZN(ダゾーン)」とは、英国のパフォームグループが提供する、スポーツのライブや見逃し配信が視聴できる映像サービス。月額視聴料を支払うことで、クラブ、代表を含む世界中のサッカーシーンを楽しむことができます。

この記事では、国内外のサッカーファンにとって、いまや定番になりつつある動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」について紹介していきます。

現代社会では、こう悩む人が多いそうです。使う前に悩んでしまう。でも仕方ないよね。

「DAZNってよく耳にするけれど、実際どうなんだろう……」

実際に利用してみて感じた「DAZN(ダゾーン)」の魅力、逆に利用していて気になる点なども解説していくので、加入を迷われている方も是非参考にお読みください。

DAZN

【目次】

  1. DAZN(ダゾーン)のココがすごい!久保くんの試合も観れる!?
  2. DAZN(ダゾーン)なら放映リーグ数No.1!!
  3. 超便利な見逃し配信!!
  4. スマホ一台で世界中のサッカーを視聴可能!!
  5. ちょっと待って!!DAZN(ダゾーン)のここが気になる……
  6. DAZN(ダゾーン)の視聴はデータ通信量に注意が必要!!
  7. DAZN(ダゾーン)ではブンデスリーガが見れない!?
  8. 利用料金はこちら
  9. まとめ

DAZN(ダゾーン)のここがスゴい!久保くんの試合も観れる!?

まずは、「DAZN(ダゾーン)」の魅力をズバッと紹介。

  • 放映リーグ数No.1
  • 見逃し配信が超便利
  • スマホ1台でどこでもサッカー観戦を楽しめる
  • 入場シーンや独自のアングルで、スタジアムの雰囲気を丸ごと堪能

1つひとつ見ていきましょう。

DAZN(ダゾーン)は視聴できるリーグ数が多い

参照元:DAZN公式HP(https://watch.dazn.com/ja-JP/serie-a/

同じ有料コンテンツである「wowow」や「スカパー!」に比べ、「DAZN(ダゾーン)」は放映されるリーグの多さが魅力。

久保くんが所属するラ・リーガ(スペインリーグ)もDAZN(ダゾーン)ならリアルタイム視聴!!

今シーズン、レアルマドリーからマジョルカにレンタル移籍した久保建英(くぼ・たけふさ)が参戦するラ・リーガ(スペインリーグ)をはじめ、モハメド・サラー、セルヒオ・アグエロ、ポール・ポグバなど各国のスターが名を連ねるプレミアリーグ、欧州最高峰の舞台であるUEFAチャンピオンズリーグなど、視聴できるサッカーコンテンツは15以上。

最も充実しているJリーグに至っては、全カテゴリー(J1・J2・J3)が毎節生中継されています。

DAZN

また、クラブだけでなく、国際親善試合やコパ・アメリカなど、代表チームの試合を視聴できるのも嬉しいところ。

2. 見逃し配信(ビデオオンデマンド)が便利

DAZN

「DAZN(ダゾーン)」では、すでに試合が始まっていても、「見逃し配信」機能があるため、好きなタイミングで最初から試合を視聴可能です。

これまでは、中継をリアルタイムで見れなかったり、録画を忘れていたりすると、試合途中から視聴するか、テレビやネットのハイライトを見るくらいしか方法がありませんでした。

DAZN(ダゾーン)なら何試合でも見逃さない!

「見逃し配信」を使えば、中継からJリーグでは30日間、その他のリーグや代表戦では1週間前後の間、フルタイムの視聴が可能です。

また、「見逃し配信」のダイジェスト版である「ハイライト」機能も備えられており、フルタイム視聴が難しい方でも、気軽に最新のハイライト映像を確認することができます。

3. スマホ1台でいつでもサッカー観戦

DAZN(ダゾーン)なら、別々のスマホでも試合が観れます!彼女は何か勘違いをしている……?

「DAZN(ダゾーン)」が持つ魅力の1つは、インターネット環境さえあればスマホ1台で、いつでも、どこでも世界中のあらゆるサッカーシーンにアクセスできること。

また、1つのアカウントで6台の端末にログインでき、そのうち2台までは同時視聴も可能です。

DAZN

通勤通学途中など、「見逃し配信」と合わせて活用すれば、時間がない方でも存分に視聴を楽しむことができるでしょう。

2019年3月からは、Android端末の一部を対象にダウンロード機能の試験運用が開始され、事前に映像をダウンロードしておくことで、オフラインでも視聴することができるようになりました。

DAZN

4. 入場シーンや独自のカメラアングルで試合を丸ごと堪能

「DAZN(ダゾーン)」では、入場シーンや試合後のインタビューなども放映されるため、試合だけでなくスタジアムの雰囲気を丸ごと味わうことができます。

ハーフタイムにはアップしている選手の様子も放映されるので、CMが入るテレビ中継に比べ、より臨場感を感じられるのも特徴。

DAZN(ダゾーン)なら、
同じシーンを、
別のアングルから楽しめる!!

また、「ゴールネットカメラ」や、選手に接近して撮影する「ハンディカメラ」など豊富なカメラアングルが導入されており、これまでの中継とは一味違った迫力あるシーンを「DAZN(ダゾーン)」独自の映像で楽しむことができます。

実際に利用して気になった点

ここからは「DAZN(ダゾーン)」を利用してみて、少し気になった点をご紹介します。

1. データ通信量が多い

「DAZN(ダゾーン)」は他の映像コンテンツに比べデータ通信量が多い傾向にあります。1Gあたりの目安はデフォルトで約20分、「節約モード」でも3時間程度です。

スマホのギガだけでは足りないかも……。

1試合フル視聴するとかなりの通信量となるため、「DAZN(ダゾーン)」を利用するときは、通信量を気にせず使えるWi-fi環境があると便利です。

2. ブンデスリーガの放映はなし

2019年9月現在、ドイツ・ブンデスリーガは「DAZN(ダゾーン)」では放映されていません。

それでも、ラ・リーガ、プレミア、セリエAなどの欧州主要リーグに加え、強豪PSVに移籍した堂安律、トゥエンテ所属で若手期待のFW・中村敬人らが活躍するエール・デヴィジ(オランダリーグ)や、多くの日本人選手が在籍するベルギーリーグなど、魅力的なリーグが数多く揃っているため、「どうしてもブンデスを観たい!」という方以外は満足できるでしょう。

DAZN(ダゾーン)の利用料金

DAZN

気になる「DAZN(ダゾーン)」の利用料金を見ていきます。

「DAZN(ダゾーン)」は、月額1750円(税抜)(ドコモユーザーは月額980円)で、あらゆるコンテンツが見放題です。

「DAZN(ダゾーン)」にはサッカー以外にもプロ野球やMLB、モータースポーツ、NBAなど豊富なコンテンツが用意されています。

これらすべてが、月額1750円(税抜)で視聴できるので、かなりお得感がありますね。他の有料映像コンテンツが軒並み2000円を超えることを考えても、「DAZN(ダゾーン)」のコストパフォーマンスは高いといえるでしょう。

UEFAチャンピオンズリーグ等、「DAZN(ダゾーン)」が独占中継するコンテンツも多く、「見逃し配信」や「ハイライト」機能で、それぞれに合わせた楽しみ方もできるので、値段以上の価値を感じることができそうです。

まとめ

動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」について紹介しました。

「DAZN(ダゾーン)」の魅力をまとめると、

  • 放映リーグ数No.1
  • 見逃し配信が超便利
  • スマホ1台でいつでもどこでも楽しめる
  • 入場シーンや独自のアングルで、スタジアムの雰囲気を丸ごと堪能

気になる点としては

  • データ通信量が多い
  • ブンデスリーガの放映はなし

正直、サッカーファンであれば加入して全く後悔しないレベルだと思います。

リアルタイムの中継で盛り上がるもよし、「見逃し配信」でじっくり振り返るもよし、「ハイライト」で効率的に試合を確認するもよし、それぞれのシーン・ライフスタイルに合った方法で、世界中のサッカーを楽しむことができます。

「DAZN(ダゾーン)」では、加入後1カ月まで利用料金無料トライアルを実施しているため、まずは加入してみて実際に利用してみることをオススメします。

シーズンが開幕し、今後ますます熱を帯びる世界中のサッカーシーンを「DAZN(ダゾーン)」で堪能しましょう!

「ぱくたそ」から利用した画像、登場したモデルさんのインスタグラムはこちら!これらかの活躍にも注目です!

https://www.instagram.com/TA_KE_BE/