【FIFA20 厳選おすすめ固有フェイス選手】LW/LM(左ウィング / 左サイドハーフ)編 €5,000,000以下

この記事では、FIFA20に収録されている固有フェイス全選手の中から、価格500万ユーロ以下で獲得できるおすすめLW/LM(左ウィング / 左サイドハーフ)を紹介しています。

選手プロフィールプレースタイルなど、リアルな情報もご一緒にお楽しみください。

              

★ Line Up ★

  1. [LM/RW/LW]   Tahith Chong(タヒス・チョン)
  2. [LM/RM]   Linton Maina(リントン・マイナ)
  3. [LM/RM]   Florent Muslija(フローレント・ムスリヤ)
  4. [LM/RM/ST]   Adam Armstrong(アダム・アームストロング)
  5. [LM/RM/ST]   Alan Velasco(アラン・ヴェラスコ)

             

[LM/RM/LW]   Tahith Chong(タヒス・チョン)

所属クラブ:マンチェスター・ユナイテッド(イングランド / プレミアリーグ)
OVR: 65 / POT: 81 / 年齢: 19 / 価値: €1,200,000 / 給与: €12,000
利き足: 左 / 逆足: ★★★ / スキルムーブ: ★★★★
特性: 華麗な身のこなし / スピードドリブラー / テクニカルドリブラー

《選手プロフィール》

才能もアフロも規格外の逸材ウィンガー

オランダ領キュラソーで生まれ、フェイエノールトの下部組織では”神童”として注目を浴びた。2016年にマンチェスター・ユナイテッドへ渡り、2019年1月のFAカップでトップチームデビュー。その後、プレミアリーグUEFAチャンピオンズリーグでも出場を果たした。

今夏、古巣フェイエノールトやPSVなど母国オランダの複数クラブからレンタルオファーが届いていたが残留を選択。年代別のオランダ代表でも活躍する新進気鋭のヤングスターは、低迷する名門クラブで輝きを放つことができるのか。

《プレースタイル》

左足が放つ高精度シュートはワールドクラス。ロングレンジからの得点に加え、直接フリーキックも得意とする。特徴的な長い手足で繰り出す独特なリズムのドリブル快足で敵陣を切り裂く、将来有望のウィンガーだ。

《FIFA20能力》

Strong Point → ダッシュ速度: 78 / 加速: 77 / 敏捷性: 74 / ドリブル: 68 / シュート力: 68

ポテンシャルはピカイチで、スピードはもちろんのこと、シュート系パス系の能力も成長とともに強みとなる。将来的にエースとして活躍することは間違いない。フィジカルコンタクトは苦手。

            

[LM/RM/LW]   Linton Maina(リントン・マイナ)

所属クラブ:ハノーファー(ドイツ / 2. ブンデスリーガ)
OVR: 71 / POT: 84 / 年齢: 20 / 価値: €4,600,000 / 給与: €14,000
利き足: 右 / 逆足: ★★★ / スキルムーブ: ★★★

《選手プロフィール》

この投稿をInstagramで見る

Immer weiter. #niemalsallein#LM11

ⓁⓂ➀➀さん(@linton.maina)がシェアした投稿 –

U-16からU-21にかけて年代別ドイツ代表で活躍する、将来期待のドリブラー

ケニア人の父ドイツ人の母のもとベルリンに生まれ、2014年からハノーファーの下部組織でプレー。2018年3月にブンデスリーガデビュー後、2試合のみの出場ながら1アシストの結果を残すと、2018-19シーズンからは主力選手としてトップチームに定着した。しかし、降格圏内で前半戦を折り返した年明け早々に負傷で長期離脱。重要な時期にチームを支えられず2部降格を迎えてしまった。

今夏にはマンチェスター・ユナイテッドなど強豪クラブから関心が寄せられたが、この将来有望株は残留を決意。忠誠を誓ったクラブを最短で1部復帰へ牽引する躍進を遂げ、昨季の悔しさを晴らしたい。

《プレースタイル》

抜群のスプリント力並外れたボディーバランスを駆使したドリブル突破が持ち味。非凡のゲームビジョンパスセンスもあり、同郷のヤングスター“レロイ・サネ”に続くダイヤモンドの原石とも評される。

《FIFA20能力》

Strong Point → 加速: 87 / バランス: 87 / 敏捷性: 85 / ダッシュ速度: 84 / ドリブル: 77

ボディーコンタクトに強い高速ドリブラー。即戦力になれる上に成長の伸びしろも大きく残す、良いとこ取りの逸材だ。

          

           

[LM/RM]   Florent Muslija(フローレント・ムスリヤ)

所属クラブ:ハノーファー(ドイツ / 2. ブンデスリーガ)
OVR: 69 / POT: 80 / 年齢: 20 / 価値: €1,800,000 / 給与: €10,000
利き足: 右 / 逆足: ★★★ / スキルムーブ: ★★★★
スペシャリティ:アクロバット
特性: ロングシューター

《選手プロフィール》

名プレースキッカーの系譜を継ぐ、コソボの超新星

2007年からドイツ・カールスルーエの下部組織で育ち、2017年5月に2部リーグでトップチームデビューを果たす。3部リーグに降格した2017-18シーズンは主戦力としてリーグ戦37試合に出場し、1ゴール6アシストを記録。翌シーズンには1部クラブ・ハノーファーへ移籍し、ステップアップを遂げた。

年代別ではU-20ドイツ代表でプレーしたが、今年9月の欧州選手権予選に挑むフル代表チームではコソボ代表を選択。デビューシーズンに直接フリーキックを叩き込んだことで、ハノーファーに存在する優秀なプレースキッカーの系譜を継ぐ”正当後継者”として期待が寄せられている。

《プレースタイル》

“魔法の足”と称えられる高精度キックを武器に、プレースキックを得意とする。スピーディーかつテクニカルなプレーで攻撃を牽引し、状況判断能力も研ぎ澄まされたプレイメーカー型のサイドアタッカーだ。

《FIFA20能力》

Strong Point → バランス: 92 / 敏捷性: 90 / スタミナ: 84 / 加速: 80 / ドリブル: 77

サイドから積極的に突破を狙えるスプリント力ドリブル能力が揃う。フリーキック精度初期能力値”71″で、成長後はプレースキッカーとしても活躍できる。

          

[LM/ST/RM]   Adam Armstrong(アダム・アームストロング)

所属クラブ:ブラックバーン(イングランド / ELチャンピオンシップ)
OVR: 71 / POT: 80 / 年齢: 22 / 価値: €3,600,000 / 給与: €13,000
利き足: 右 / 逆足: ★★ / スキルムーブ: ★★★
特性: スピードドリブラー

《選手プロフィール》

イングランド代表のレジェンドを彷彿させる、小柄な点取り屋

9歳ニューカッスルの下部組織に入団した直後からゴールを量産し、2014年3月に17歳トップチームデビュー。2015-16シーズンにレンタル移籍した3部リーグのコヴェントリー・シティでは、40試合出場20ゴール5アシストの大活躍で年間ベストイレブンに選出された。その後、2部のバーンズリーボルトンへとレンタルで渡り、2017-18シーズン後半からレンタルで加入したブラックバーンに完全移籍の形で残留。トップからサイドへとポジションを変え、攻撃の要としてレギュラーに定着している。

U-16からU-21までイングランド代表に選出され、U-17欧州選手権U-20ワールドカップでは優勝に貢献。22歳となった今季は、持ち前の得点力を存分に発揮し、自身のステップアップやフル代表へのアピールにつなげたいところだ。

《プレースタイル》

スペースの作り方ボールの受け方シュート精度など、ストライカーに求められるセンスと技術をハイレベルに兼ね備えている。並外れた得点力小柄ながら屈強なフィジカルもあることから、往年のイングランド代表で活躍したウェイン・ルーニーマイケル・オーウェンを継ぐストライカーと評される。

《FIFA20能力》

Strong Point → 加速: 91 / バランス: 90 / ジャンプ: 86 / ダッシュ速度: 84 / 敏捷性: 84

ドリブル突破スペースへの抜け出しを効果的にする、抜群の加速力が光る。初期値”71″決定力ロングシュートが成長したときには、驚異的なゴールハンターと化す。

        

[LM/RM/ST]   Alan Velasco(アラン・ヴェラスコ)

所属クラブ:インデペンディエンテ(アルゼンチン / プリメーラ・ディビシオン)
OVR: 64 / POT: 87 / 年齢: 16 / 価値: €975,000 / 給与: €600
利き足: 右 / 逆足: ★★★ / スキルムーブ: ★★★
特性: テクニカルドリブラー

《選手プロフィール》

この投稿をInstagramで見る

SOMOS CAMPEONES!🇦🇷

Alan Velasco(@alanvelasco__)がシェアした投稿 –

底知れないポテンシャルに世界が注目する、アルゼンチン期待の”至宝”

アルゼンチン・ブエノスアイレス州の港湾都市アベジャネーダで生まれる。2012年にインデペンディエンテの下部組織へ入団。早くも非凡の才能を発揮し、2018-19シーズンの終盤には、わずか16歳にしてトップチームに招集される。

2019年5月のコパ・スダメリカーナ2回戦 2nd legプロデビュー。以降、トップチームでの出場機会はこれまで4試合のみだが、U-17アルゼンチン代表ではU-17南米選手権1ゴールを決めてチームの優勝に貢献し、U-17ワールドカップにも出場している。

イギリスのガーディアン紙が、世界の将来有望な若手選手の中から60名をピックアップする『ネクスト・ジェネレーション』にも選出され、トップチームの出場経験は少ないものの、秘められた極上のポテンシャルに欧州各国のクラブも注目。特にイタリア・セリエAフィオレンティーナウディネーゼサンプドリアサッスオーロの4クラブは具体的に名が挙がっており、近いうちに戦いの場を欧州へ移す可能性は高まっている。

《プレースタイル》

ボールを巧みに操る足元の技術を武器とする、重心の低いスピードに乗ったドリブル突破によって、167cmの小柄な体格を弱点とせず、次々と敵DFをかわす。急所を突くラストパスで得点機を生み出すゲームメイクセンスも光るサイドアタッカーだが、過去にインディペンディエンテのエースを務めた近い年代の先輩であるエセキエル・バルコを手本とするだけに、果敢にゴールを狙うストライカー気質も覗かせる。

《FIFA20能力》

Strong Point → バランス: 83 / 加速: 76 / ダッシュ速度: 71 / スタミナ: 69 / ドリブル: 67

将来的に大化けするポテンシャルを秘めた超逸材。初期能力から高いバランスペースを活かした突破力が最大の武器となる。両サイドストライカーのポジションに適性を持ち、トレーニングでシュート性能にも磨きをかければ、幅広い役割で活躍を見せるチームの最重要選手となるだろう。

          


▼FIFA20の最新攻略情報は、abistaの公式Twitterでキャッチ!フォローよろしくお願いいたします。